Windows 10では、システムが利用するショートカットキーの割り当ても変更されています。今回は、Windowsロゴキー(以下Winキーと略す)を併用するショートカットキーを解説します。 Windows 8では、ショートカットに利用するキーのうち、Winキーを併用するものについて割り当てが変更されました。 Windows 10では新たなショートカットキーが多く登場しました。しかし、不便なため自分でよく使う機能をショートカットキーとして追加したい方も少なからずいるでしょう。追加で設定する方法から、注意点、使用しない方がいいキー、裏ワザまですべて解説します。 Windows 10でスクリーンショットを撮影する方法を5つご紹介します。ショートカットキーを使えば簡単にスクリーンショットを撮れます。いろいろな方法でキャプチャを撮れますので目的に応じてお好みのものを選んで使ってみましょう。 ショートカットキー: 詳細: Windowsのロゴキー : スタートメニューを表示: Windowsキー+数字キー(1~9) タスクバーにピン留めされたプログラムを起動: Windowsのロゴキー+A: アクションセンターを表示: Windowsのロゴキー+B: 通知領域にフォーカスを設定: Windowsのロゴキー+C: Cortanaをリ … キーボード ショートカットは、通常ではマウスを使って実行する操作の代わりとなるキーまたは複数のキーの組み合わせです。以下のオプションをクリックすると、関連するショートカットの表が表示され …