Excel 複数シート印刷時のプリント設定変更の方法について Excel ブック内の複数シート印刷時、カラー設定や両面印刷の設定が失敗する。 「エクセルの複数シート印刷で、カラー印刷したいんだけど最初の1枚だけカラーになるがあとはモノクロで出力されてしまう。

Office2016のExcel2016を使用しています。 以前まで、プリンタのプロパティから印刷設定をして保存すると、 【カラー・両面・2アップ】等の設定が次回開いた際に保存されていたのですが、 最近になって変更した箇所が、プリンタの初期設定に戻されるようになりました。 Windows 10 では、最後に使ったプリンターを通常使うプリンターにすることができます。 このモードをオンにするには、 [スタート] を開き、 [設定] > [デバイス] > [プリンターとスキャナー] の順に選びます。

プリンターを買い替えた。パソコンにつないだけれど正しく動かない。そんなことありませんか? 通常はUSBか何かでパソコンとつないだら、自動的にWindows10が設定をしてくれますが、それがうまくできないとか、そもそも自動設定じゃなかったりすると、手動で設定するしかありません。

プリンターを買い替えた。パソコンにつないだけれど正しく動かない。そんなことありませんか? 通常はUSBか何かでパソコンとつないだら、自動的にWindows10が設定をしてくれますが、それがうまくできないとか、そもそも自動設定じゃなかったりすると、手動で設定するしかありません。 印刷範囲の設定が正しく設定されていない場合は、一度選択範囲をクリアしましょう。 「ページレイアウト」タブを選択→「ページ設定」にて印刷範囲のクリアを選択しましょう。これで、印刷範囲を解除することができます。 そして、選択したい範囲を正しく選択しなおしましょう。 数値・ 本日のサポート事例より。パソコンの「OS」は「Windows 10」「office」はプリインストールの「2016」でした。で、現象としては設定の「プリンターとスキャナー」でプリンターを固定で「既定」にしても、ワードやエクセルだけは固定できなくて、それどころか常に「M Windows 10で「カラープリンターで印刷するはずがモノクロプリンターで印刷してしまった」「PDFを保存するつもりが印刷してしまった」といった失敗の経験はないでしょうか? プリンターを管理する仕組みを理解すると、こうしたトラブルに対処できます。 Windows10のパソコンをプリンタに接続して印刷する機会がある場合に、通常使う機器として登録したはずが勝手に変更されていることがあります。今回はWindows10でそのような事態が起こった時、通常使うプリンタの再設定をする方法を紹介します。

同じパソコンで複数のプリンターを使っていると、通常使うプリンターに設定しているのにいつの間にか、違うプリンターになってしまっている時があります。これは、最後に使ったプリンターを通常使うプリンターに使うように設定されているためです。 ExcelはSheet単位でプリンタの設定情報を保持してます。 ただし、印刷先のプリンタの機種等が変更された際、Sheetに保管されているプリンタの設定情報が使用できないため、コントロールパネルから設定しているプリンタの設定情報を使用します。 エクセルで、作成済みのファイルを開いたり編集しようとしたときに、「プリンターにアクセス中:取り消すにはEscキーを押してください。」が出て、しばらく操作ができない場合があります。 この原因と、解決策を図解入りで詳しく紹介します。 Windows 10で、デフォルト(既定の)プリンターが変わってしまうのはなぜ?とお問合せがありましたので変更方法です。Windows 8.1/7からWindows 10になって、仕様変更の為デフォルト(既定)のプリンターにチェックが無い状態になりました。 同じパソコンで複数のプリンターを使っていると、通常使うプリンターに設定しているのにいつの間にか、違うプリンターになってしまっている時があります。これは、最後に使ったプリンターを通常使うプリンターに使うように設定されているためです。