日本学生支援機構は大学生の2人に1人が利用しており「学習意欲があるが経済的困難で修学が厳しい」とされている学生に認められる奨学金です。第一種奨学金(無利子)と第二種奨学金(有利子)の2種類に分かれています。

奨学金事業は、独立行政法人日本学生支援機構において実施されています。制度の詳細については独立行政法人日本学生支援機構(※独立行政法人日本学生支援機構ウェブサイトへリンク)をご覧ください。 1.高等教育局の修学支援新制度(令和2年度~) 1.日本学生支援機構.

日本学生支援機構(jasso)の奨学金は、大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)・大学院の学生を援助するために貸与されるお金です。そして、奨学金を利用した人は、学校を卒業もしくは退学した日の6か月後から返済義 […] 日本学生支援機構の奨学金では、借入の金額によって返済期間はそれぞれ異なります。 短くて9年、長くて20年かけて返済する学生も存在します。 もちろん「はやく返済の負担から解放されたい」という理由で、早めに完済する学生もいます。