慶應義塾大学は、海外のさまざまな大学に交換留学生を派遣しています。 この制度は、慶應義塾大学と協定大学が1年間双方の学生に外国での大学生活を体験する機会を提供することにより、学生の国際感覚の育成と視野の拡大を目指すものです。 交換留学、短期海外研修などの慶應からの海外留学をご案内します。 → 海外協定校 → 国際センター短期プログラム → 協定校等による短期プログラム → 私費による長期留学 → ダブルディグリープログラム. 2020年に行く短期留学の特集ページです。2020年夏~冬休みの短期留学について詳しくご紹介しています。やりたいことや年齢で希望の短期留学のコースが選べたり、体験談や留学実現のステップもわかります。お得な特典情報もあります。 SAF海外大学サマーセッション短期留学 2019年6月~8月/ 8月~9月 米国の名門大学での学部授業履修 University of California, Berkeley University of California, Los Angeles University of California, Santa Barbara 慶應義塾大学日吉キャンパスにて説明会・個別相談を実施! 詳細は裏面へ. 2019.02.15 2018年度 短期留学生受入プログラムを実施しました 2019.01.26 【卒業生の活動】海外大学院で活躍するKeio University Global Fellow 2018からの報告 2019.01.26 慶應看護100年史がWHO本部図書館に配架されました 2018.12.11 慶應義塾高等学校では短期中期の留学プログラム(ザ・ボールズ・スクール、セント・ジョン・ボスコ・ハイスクール、キングスカレッジ)をはじめ、 長期(1年間)の慶應義塾主催のボーディングスクールへの派遣プログラムや、海外からの留学生の訪問等、国際交流活動に力を注いでいます。 2019.02.15 2018年度 短期留学生受入プログラムを実施しました 2019.01.26 【卒業生の活動】海外大学院で活躍するKeio University Global Fellow 2018からの報告 2019.01.26 慶應看護100年史がWHO本部図書館に配架されました ~慶應義塾一貫教育校派遣留学制度の設立~ 国や地域を問わずに世界で活躍することが期待されている慶應義塾生には、自ら課題を発見し解決できる創造的な思考力と異文化を理解し違いを乗り越えるコミュニケーション能力を備えることが求められています。 慶應義塾高等学校では短期中期の留学プログラム(ザ・ボールズ・スクール、セント・ジョン・ボスコ・ハイスクール、キングスカレッジ)をはじめ、 長期(1年間)の慶應義塾主催のボーディングスクールへの派遣プログラムや、海外からの留学生の訪問等、国際交流活動に力を注いでいます。 2020年に行く短期留学の特集ページです。2020年夏~冬休みの短期留学について詳しくご紹介しています。やりたいことや年齢で希望の短期留学のコースが選べたり、体験談や留学実現のステップもわかります。お得な特典情報もあります。 Japanese; English ... 2019/05/10 2019年度医学国際交流事業募集を開始致しました。 -募集ポスター ... 海外短期留学費用補助 ; 国際学会外国出張補助; 年間スケジュール. ※再掲※【国際センター主催】2019年度短期海外研修プログラム(夏季)概要および募集要項の公開について(※応募期間:4月1日(月)〜4月24日(水)) 2019.04.08 延世・復旦・立教・慶應リーダーシップフォーラム応募受付開始 2019.02.22 【参加者募集】APRU Undergraduate Leaders' Program 2019 … 短期(3か月未満) 留学生受入: ー: 2名(カンボジア、ラオス) 45名(内訳ハノイ(15)ホーチミン(4)カンボジア(4)ラオス(4)タイ(6)ミャンマー(12)) 留学生派遣: ー: 1名(カンボジア) 20名(ハノイ(12)ミャンマー(8)) 留学開始に合わせて奨学金の振込みを開始します。留学前に貸与することはできません。なお、申込書類の請求、申込みは在学中の学校担当窓口でお願いします。 「第二種奨学金(短期留学)のご案内」もご参照ください。 慶應義塾大学・大学院の塾生(在学生)向け公式サイト。 留学・国際交流活動(信濃町キャンパス) 医学部生、医学研究科学生のための短期留学プログラム 医学部生のための短期海外留学プログラム【臨床 … 短期留学 研究留学のすすめ 片桐 渉 理工学研究科博士課程2年,RA2015 留学先:マサチューセッツ総合病院-ハーバード大学医学部 期間:2018年4月―2020年3月 1.主専攻の研究分野 レーザー光と生体の免疫応答に関する研究を行っています。 慶應義塾大学には、ダブルディグリープログラム、派遣交換留学、私費長期留学、国際センター短期プログラム、協定校短期プログラムの5種類のプログラムが用意されています。 ダブルディグリーは慶應義塾大学と海外大学の両方から学位を取得できるプログラムです。 慶應義塾医学振興基金 . 2019/08/07 慶應義塾大学では、海外の協定校などからスタディ・トリップで来日する学生団体を積極的に受け入れています。5月から7月は、香港大学(中国)、エラスムス大学ロッテルダム(オランダ)、そ 2020.03.25 3/9(月)に2019年度修了証書授与式・成果発表会を開催しました 2020.03.04 2/20(木)に2019年度政策提言公聴会を開催しました RAの活動