履歴書の証明写真の最適なサイズは縦4.0mm×横3.0mmです。写真が「小さい」「大きい」場合の調整方法です。写真をデータで持っているときの印刷するときのサイズ調整についても説明します。最適な写真サイズで履歴書を作る事が就活を成功させる秘訣です。 Webエントリー時の写真のサイズ規定はある?紙のエントリーシートと比較すると、Webエントリーは手軽に申し込めるイメージがあるかもしれませんが、証明写真のサイズが決められている場合や、添付する際のデータの容量に制限がある場合があります。

履歴書の証明写真のサイズが合わない場合の対策をチェック アルバイトやパート、就職活動などの面接において 履歴書の証明写真を取ると思うのですが、 履歴書によっては証明写真のサイズが 違っている事もあり 困った事はないでしょ …

写真. 基本的にエントリーシートや履歴書に添付する証明写真のサイズは、縦4.0cm×横3.0cmです。 ただし、企業によっては独自にサイズを指定されていることもあるので、事前に必ず確認しておきましょう。

就活で使う写真のサイズは縦4.0cm×横3.0cm . 履歴書を提出する際には証明写真が必要です。履歴書によって推奨サイズが記載されており、一般的に「縦36~40mm、横24~30mm」とされています。もし、履歴書にサイズが指定されていないようであれば、「縦40mm、横30mm」の証明写真をご用意ください。 【基本編】就活証明写真のサイズは?いつごろ撮るのがベストなの?何も書いていない場合は、市販の履歴書には3×4cmの証明写真を貼っておけば問題ない。必ず確認してそのサイズに合ったものを用意する必要があります。 サイズは履歴書に記載されているサイズに合わせます(一般的なサイズは4×3cm)。大きすぎたり小さすぎるのはNGです。 剥がれた場合に備えて、写真の裏に氏名・学校名を記入します。 履歴書を書き損じることもあるので、写真は最後に貼ります。