男性の場合は必ずスーツとの間にシャツ等の襟があり、気にならないのですが、女性の場合、直についているようで、なんだか見苦しくさえ感じてしまいます。 実際、かなり微妙なファッションだと思うのですが、皆さんはどのようにお感じになられていますか? 共感した 0.

スーツに欠かせないワイシャツ。気付くといつも同じ様なデザインに。スーツを選ぶときに一緒に揃えるアイテムとして重要なシャツの選び方を『シーン別で選ぶ、襟型デザイン』をご紹介。実はスタイル全体の印象が変わってしまうほど、シャツの存在は大きいものなります。 まず着こなしの基本として持っていたいのが、襟を立てて着られるシャープなシャツ。いわゆる白のカッターシャツはリクルート風になりがちなので、デザイン性のあるシャツをセレクトしましょう。 インナーの色合いでスーツの印象を変える! 襟は顔の1番近い場所にあるため、特に人目につきやすい箇所です。襟の種類によって、人に与える印象はずいぶんと変わるものです。 スーツや着用シーン、自分の体型などに合わせて襟の種類を選ぶことが、ワイシャツをおしゃれに楽しむ第一歩です。 季節問わずレディースコーデに欠かせないシャツ。でも女性用のシャツって種類や形、名前がたくさんあって悩みますよね。シャツは形、襟のデザイン、首元のシルエット、生地に分けるとたくさんの種類があるんです。レディースシャツの種類を名前・画像一覧で紹介。