消毒は哺乳瓶・乳首だけでなく、スプーンや哺乳瓶用ブラシなどの調乳器具も消毒することが望ましいです。 煮沸消毒をする場合は、鍋など大型の容器に水を満たし、洗浄した哺乳瓶や調乳器具を完全に水中に浸して、中に空気の泡がないことを確認してください。 そこで煮沸消毒の登場です。煮沸消毒であれば哺乳瓶全体を殺菌できるので、安心して次回も使うことができます。用意するものは清潔な布を二枚、哺乳瓶がしっかりと浸かる程の鍋、トングの三点です。それでは哺乳瓶の煮沸消毒の仕方をご紹介します。 哺乳瓶を消毒する時、昔から行われている消毒方法が、煮沸消毒です。簡単に言えば鍋で煮る、ということになります。そのやり方は、簡単なようで意外と迷うことも多いもの。 鍋は?時間は?水は?大事な赤ちゃんの事となると、新米ママさんは、ほんの小さな事でも気になってしまいますね。 哺乳瓶の消毒方法やそれぞれのメリット・デメリット、消毒の際に注意すること、いつまで哺乳瓶を消毒するのか?など、哺乳瓶を消毒する際に知っておきたいさまざまな情報を幅広くご紹介していきますので、参考にしていただければと思います。 哺乳瓶消毒は煮沸・ミルトン・電子レンジがあると思いますが、皆さんは… 哺乳瓶消毒は煮沸・ミルトン・電子レンジがあると思いますが、皆さんはどれが一番やりやすいですか? またその理由も教えてもらえると助かります♡ 哺乳瓶の煮沸消毒の正しいやり方!手順・時間・保管方法(マイナビウーマン子育て)哺乳瓶の煮沸消毒は家にあるものですぐにできる手軽な方法ですよね。煮沸消毒をしたいけれど正しい方法がわからない、そう疑問に… 除菌じょ〜ずの場合、哺乳瓶を使わない時は収納の代わりにもなるし、ミルトン等と違って、追加で必要な薬液や道具等がないので、ランニングコストがかからない点もいいなと思いました。