Windowsでマウスホイールが突然動かなくなる原因. Windowsでマウスホイールが動かなくなってしまう場合は、次の5つの原因が考えられます。 思い当たりそうな原因の対処法を順番に試してみて下さい。 1.マウスの汚れ・電池切れ マウスポインタはパソコン画面の、入力する位置を示すマークのようなものです。このマウスカーソルが思うようにパソコンを操作できなくなってしまうと困ってしまうことでしょう。この記事ではパソコンのトラブルのひとつ、マウスポインタの不調についてご紹介します。 ここの意味は、「マウスが動かない状況下でctrl+alt+delete入力をする」という意味です。 シャットダウンが異常に遅い状況でドライバのデッドロックは通常タイムアウトでOS側が強制終了するでしょうから、CPUの消尽を疑っているだけです。 「パソコンのマウスなどのカーソルが勝手に左上に飛んでしまう。」 「何もしていないのに勝手に動いて、アプリやウィンドウが立ち上がるんだけど。」 「カーソルが勝手に動くので仕事にならない。」タッチパネルが原因になっているケースが多くあります。 【マウス】マウスが使えないときに(マウスキー機能) 「 マウスキー機能 」とは、テンキーでマウスの操作を代用できる機能です。 トラブルで 「マウスが動かない時」など、一時的にWindowsを操作するために利用できます。 今までこんなことなかったのですが、昨日パソコン(デスクトップです)の電源を3日ぶりにつけたところ、マウスポインタが現れません。右や左のボタンをカチカチしていたら、右上にマウスを右クリックしたときに出てくるプロパティが表示