はじめに Topへ ここで作成するビンゴゲームは5×5の25マスのものです。 左の列から 1~15、16~30、31~45、46~60、61~75の5個の数字を選ぶようにしています。 本誌オリジナル商品として開発した数字選択式宝くじランダム予想機「超的くん」。それを使って本日2020年5月27日(水)抽せんの第162回ビンゴ5、第5443回ナンバーズ3&4を予想してみた。それぞ … 数字は基本的には1~30くらいが良いでしょう。参加者の数や時間に合わせてくださいね。 あとは普通のビンゴと同じで、数字を読み上げていきます。自分で書いた数字で勝負するのは、面白いですよ♪. ビンゴで使用するビンゴマシーンをexcelで作成したいと思っています。1~75の数字をランダムで選び、且つ、一度使った数字を重複させないにはどのように関数を組み合わせればいいでしょうか??? ビンゴ5は前回の数字をひっくるめて考えるのが一番の攻略法と言えるでしょう。 団体戦のビンゴ いくらランダムとはいえ機械の特性上よく出る数字、あまり出ない数字もあるので、出現率の低い数字も省いていきましょう。 これでだいぶ数字が絞れて来るはずです。 まとめ. ビンゴゲームで配られるカードにはランダムな数字が記載されていることがほとんどです。 この予想を逆手にとり、何も数字が記載されていないビンゴガードをゲストに配布し1から75までの好きな数字を書き込んでもらいます。 ソフトを用意しなくても、1から入力した番号までの番号をランダムで抽選して当選番号を決めることが出来ます。当選番号は重なりません。ビンゴなどの抽選にどうぞ. パーティでビンゴをやるつもりだけど、どんなツールやアプリを使うか迷っている方もいるかと思います。そこで今回はパソコンで簡単にビンゴゲームができるエクセルを作成しました。クリック1つで簡単に抽選ができるので、ぜひご利用して頂ければと思います。 どうも、taka(@takabou63)です(^^♪ さて、プログラムを作成する場合ランダムの数値を作成する機会が一度はあると思います(^^♪ そんな時に使うのがこの「Rnd関数」です('ω')今回はランダムな数値(乱数)を表示する【Rnd関数】について解説していきます。 VBAのRnd関数とは?