エクセル 2019, 365 の行の高さを自動調整する方法を紹介します。入力した内容に合わせて行の高さを自動調整できます。高さを他の行にコピーしたり、センチメートルの単位で調整することもできます。 緑の範囲いっぱいに文字を伸ばしたくて、ワードアートの枠を縦に伸ばしてみましたが変化はありません。 横幅を緑の範囲に収めようと狭めてみたところ、文字が二つ折りになってしまいました。 これを!縦も横も範囲いっぱいに自動調整したいのです! excel2003では、ワードアートのサイズを変更した時に、テキストの文字サイズも一緒に変更されていました。 これがexcel2010では、ワードアートのサイズを変えようと思っても、文字サイズが変わらずに改行されてしまい、自動調整できません。 4.「文字のオプション」をクリックします. 5.「テキストボックス」をクリックします. Excelで参照先のセルに改行文字が入っていた場合。参照元の行サイズを自動的に調整したいのですが、自動的になってくれません。いちおう「セルの書式設定」→「配置」 で「折り返して全体を表示する」にチェックを付け直せば調整されるの 6.「テキスト合わせて図形のサイズを調整する」にチェックを入れます ※調整できました 自動調節したいセルを範囲選択し、[書式]-[セル]をクリックします。 [配置]タブをクリックし、[縮小して全体を表示する]にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。 2. セルの幅に合わせ全体を表示させることができます。 Excelでセル幅に合わせて、文字列がセルに収まるようフォントサイズを自動調整する設定手順を紹介します。 手順 下図のExcelシートを準備します。B2セルに文字列を入力します。デフォルトの状態では、文字列が長いと、B2セルからはみ出して表示されます。