セルや範囲を選択するショートカットキーを使えば、一瞬で列や行全体を選択したり、オブジェクトをすべて選択したりすることが可能です。今までマウスで広範囲を頑張ってドラッグしていた方もショートカットを覚えて作業効率をアップしましょう! エクセル2013で、シートの拡大縮小させる時に、いちいちマウスで画面右下の+-マークにカーソルを合わせるのは面倒です。キーボードショートカットがあればいいのですが、デフォルトでは無いので追加 … エクセルで、セルの結合や解除をショートカットキーでおこなう方法を紹介します。 そのままではショートカットは用意されていませんので、ショートカットを使えるようにする方法から説明します。 セルに書かれている文字が小さすぎて読めない場合は、拡大します。その際に右下にあるズームスライダーを左へスライドしますが、動線が長いため少し手間ですね。ここでは拡大(ズーム)と縮小のショートカットキーをお送りします。 セルに書かれている文字が小さすぎて読めない場合は、拡大します。その際に右下にあるズームスライダーを左へスライドしますが、動線が長いため少し手間ですね。ここでは拡大(ズーム)と縮小のショートカットキーをお送りします。 エクセル2013で、シートの拡大縮小させる時に、いちいちマウスで画面右下の+-マークにカーソルを合わせるのは面倒です。キーボードショートカットがあればいいのですが、デフォルトでは無いので追加 … セルや範囲を選択するショートカットキーを使えば、一瞬で列や行全体を選択したり、オブジェクトをすべて選択したりすることが可能です。今までマウスで広範囲を頑張ってドラッグしていた方もショートカットを覚えて作業効率をアップしましょう! セルや範囲を選択するショートカットキーを使えば、一瞬で列や行全体を選択したり、オブジェクトをすべて選択したりすることが可能です。今までマウスで広範囲を頑張ってドラッグしていた方もショートカットを覚えて作業効率をアップしましょう! ズームのショートカットキーが無いので、[f6]キーを使った操作を利用したいと思います。 [f6]キーで選択しているウィンドウを切り替えることができます。 ウィンドウが一つの場合はシート、リボン、タスクバーの切り替えができます。 ズームのショートカットキーが無いので、[f6]キーを使った操作を利用したいと思います。 [f6]キーで選択しているウィンドウを切り替えることができます。 ウィンドウが一つの場合はシート、リボン、タスクバーの切り替えができます。 エクセルで、セルの結合や解除をショートカットキーでおこなう方法を紹介します。 そのままではショートカットは用意されていませんので、ショートカットを使えるようにする方法から説明します。 エクセルで、セルの結合や解除をショートカットキーでおこなう方法を紹介します。 そのままではショートカットは用意されていませんので、ショートカットを使えるようにする方法から説明します。 セルに書かれている文字が小さすぎて読めない場合は、拡大します。その際に右下にあるズームスライダーを左へスライドしますが、動線が長いため少し手間ですね。ここでは拡大(ズーム)と縮小のショートカットキーをお送りします。 エクセル2013で、シートの拡大縮小させる時に、いちいちマウスで画面右下の+-マークにカーソルを合わせるのは面倒です。キーボードショートカットがあればいいのですが、デフォルトでは無いので追加 … ズームのショートカットキーが無いので、[f6]キーを使った操作を利用したいと思います。 [f6]キーで選択しているウィンドウを切り替えることができます。 ウィンドウが一つの場合はシート、リボン、タスクバーの切り替えができます。